ヘアリセッターとは

ヘアリセッターとは生え癖を矯正する為の新技術。

ヘアリセッターは

つむじ割れを治し 前髪の割れも解消するだけでなく

もみあげの浮きやクセ毛のボリュームも抑える事ができます。

特別なハサミで髪の長さを変えず

生え癖を矯正する為の新技術です。

ヘアリセッターは

毛流や毛量を髪の毛の長さや量を変えずに出来るので

カットやパーマのデザインがさらに良く仕上がります。

ハサミも特別なものですが

ハサミを持っているだけでは

ヘアリセッターの本物の効果は発揮出来ません。

ヘアリセッターは何よりも

使いこなす為の技術が大切なのです。

沸騰ワードやスマステなどで紹介され

今や日本中で大ブレイク!

特別開発されたシザーを使って前側の割れや、つむじの割れ

様々な生えぐせを矯正できる最新技術です。

ヘアリセッターで『生えグセが消える』理論

ヘアリセッターは、髪の毛の長さを変えずに、沢山切ったり

削いだりせずに 生えグセを消していくことが出来ます。

またヘアリセッターをした後は、櫛通りが良くなるのは勿論ですが

驚くことにボリュームが出たり、まとまりが良くなったり

ツヤが出て天使の輪が出来たりします。

薬剤を使わずに、そんな事が出来るなんて!?

と思うかも知れませんが、きちんとした理論に基づいてそのようになるのです。

毛髪交差

ヘアリセッター理論の基本理論は毛髪交差です。

もうご存知の方も多いと思いますが

頭皮から生えてくる髪の毛は全てが真っ直ぐではありません。

この図のように1つの毛穴から数本の毛が生えていて

こんな感じで根本が交差している毛があります。

この毛髪交差があることで

  1. つむじの割れ
  2. もみあげの浮き
  3. くせ毛とボリュームを強調してしまう
  4. 前髪が割れてしまう

などの、ヘアスタイルの悩みを生み出してしまいます。

そして、その毛髪交差をほどく事で

先ほどのヘアスタイルの悩みを全て解消する事が出来るのです。

ヘアリセッターをして毛髪交差を解く前と

毛髪交差を解いた後の変化はこんなにも変わります。

毛髪交差を解くことで髪の毛のウネリやクセが治まりました。

ロングヘアーのウネリや余分なボリュームが抑えられました。

つむじの割れが無くなりました。

なぜ毛髪交差を解くと、困っていたヘアスタイルの悩みが消えるのか?

スーパーバイザーの池田先生が細かく 動画で解説して下さっています。

スーパーバイザーの池田先生によるヘアリセッターの理論完全解説はこちら。

ヘアリセッターの使い方など

沸騰ワードで取材された際はこんな感じでした。

先日の沸騰ワールド 全部見たいとご要望多かったので、ご覧下さいね󾌵

総合美容室 ナイス ビューティ クラブさんの投稿 2016年8月23日火曜日

ヘアリセッター購入前に必ずお読みください。

正規ルートでのご注文はこちらから

こちらからお問い合わせ・ご連絡を頂いたら折り返しこちらから連絡させて頂きます。